ジェネリックについて

ジェネリック

シアリスなどのED治療薬というのは病院で処方してもらうことができます。ただ、最近では通販でも購入できるようになっており、ジェネリックも手に入ります。ジェネリックは安いし気軽に試せるという特徴があります。

治療薬で大人気の シアリスですが、手に入れるためにはどうすればいいと思いますか?そうです、病院へ行くんです。でも、なかなか仕事が忙しくて病院へ行くことができない!こんなデリケートな悩み病院へ行くのが恥ずかしい!そんな男性も多いはずです。自分も病院へ行くのは恥ずかしいな~と思ったので色々と調べて病院へ行かなくても良い方法を選択してシアリスを手に入れました。

しかも、わたしが最初服用していたのは正規のシアリスです。ただ、正規のED治療薬というのは少々お高いんです。なので、数回シアリスを購入してからジェネリックに切り替えました。このほうが正規のシアリスに比べて安いんです。正規のシアリスは試したことはありませんが、ジェネリックでもわたしは十分に効果を感じています。
でも、そもそもジェネリックってなんなの?という男性のために、簡単にジェネリックについてお教えします。

ジェネリックというのは日本語に訳すと後発医薬品のことです。ED治療薬は先発医薬品といって多くの研究費と時間をかけて開発されました。そして、どんな薬でも特許というものがあり、その特許が切れることで医薬品の原材料や製法が公開されます。その製法を元にして作られたのが「ジェネリック医薬品」になるわけです。そのため、ジェネリック医薬品の名称は本来とは異なりますが、材料や製法が同じ、つまり効果や安全性も同じなのです。
ただ、「どうして安いの?」と思いますよね。安い理由はまさに研究の費用などの諸経費がかかっていないからです。また、ジェネリックというのは効果や量などは本来の先発医薬品と同じでなければなりませんが、色や形などは違っていてもよいので、コストを抑えられるところは抑えているのです。

現在、シアリスのジェネリックというのは日本にはありません。でも、海外にはシアリスと同成分で作られている薬があるため、そちらを購入することができます。